特化型ブログとミニ特化型ブログって分ける必要ないよねw

特化型ブログとミニ特化型ブログって分ける必要ないよねw
ミニ特化型ブログにこだわる理由ってなんだろう?

blog-684748_640

 

 

どうも、るびです。

 

最近は、恩師に紹介してもらったデザインの依頼やビジネス仲間との
勉強会などで少し忙しい日々を過ごしていたので、ブログの更新が
滞っていて、色々な人に心配をおかけしてしまったみたいです。

 

というのも、多くの人から応援のコメントを頂きました。

『ルビさん、次の記事更新を楽しみにしてます!』
『ルビさん、またタメになる情報を待ってます』
『いつも親切な説明で勉強になります。次も楽しみにしています』

 

など、思わず涙が出てしまいそうなほどのうれしいコメントを
たくさん頂きましたので、これからは忘れずにブログの更新を
していきますね。

 

 

ちなみに、僕のハンドルネームは『ルビ』じゃなくて『るび』なので
間違えないでくださいね(笑)

 

そして、これが勉強会後の楽しい飲み会の様子ですw

2016-04-24 02.45.34

 

 

では、今日の本題に入っていきます。
今日は、特化型ブログとミニ特化型ブログについてです。

 

 

最近では、『ミニ特化型ブログ』というライバル不在のキーワードを
狙って、10~20記事程度の少ない記事数で稼ぐ手法が広く広まった
ようで僕のもとにも、よくミニ特化型に関する質問が来ます。

 

しかも、その質問の多くが
『ミニ特化型ブログは何記事ぐらい書けばいいですか?』
『ミニ特化型ブログの文字数は少なくて大丈夫ですか?』
『ミニ特化型ブログは、どのくらい稼げますか?』

という、なんだか答えにくい質問ばかりなんですよ(笑)

 

 

そこで今回は、過去にミニ特化型ブログの量産にチャレンジして
ド派手に失敗してしまった僕が、自分の経験をもとにミニ特化型
ブログのあり方について話していきます。

 

 

ちなみに僕は、ミニ特化型ブログがあまり好きではないので
“ミニ特化型ブログ信者”の方々はブラウザバック推奨です(笑)

 

 

特化型ブログとミニ特化型ブログの違いって?

arm-wrestling-567950_640

 

 

まず、特化型ブログとミニ特化型ブログの違いに関して
ですが、おもに何が違うかというと・・・

 

■狙うキーワード
■上位表示に必要な記事数
■楽に稼げそうなイメージがある(あくまでイメージです)

この辺がおもな特化型ブログとミニ特化型ブログに違いだと
僕は感じています。

 

特化型ブログは、あなたもご存じの通り、1つのジャンル・ネタに
特化したブログを作って上位表示されやすくして、多くのアクセスを
稼ぐ手法であり、

ミニ特化型ブログは、それ以上に専門性が高い複合キーワードで狙い、
よりライバルが少ない所で、より少ない記事で上位表示を目指す手法
という感じです。

 

 

 

しかも、最近では一般的にミニ特化型ブログのノウハウとして

■月間検索ボリュームが○万回以上の複合キーワード
■同じキーワードで狙っているライバルが○件以下
■記事数は10記事前後でOK!

みたいにテンプレートが広まっていますので、メチャクチャ簡単に
稼げてしまいそうなイメージがあります。

 

 

その為、ミニ特化型ブログは特化型ブログと比べると、

『少ない記事数で稼げる』
『特化型よりも楽ちん』
『テンプレートがあるから初心者向け』

などという、ちょっと楽観的な感想を持たれがちですよね。

 

 

 

確かに、ミニ特化型ブログではライバルが少ない所を狙っていくので
少ない記事数で稼げそうなイメージがあるのですが・・・

 

実際のところは、そんな簡単に頭を使わずに稼げるのだったら
今ごろ、あなたも僕も億万長者ですよ(笑)

 

 

では、僕の失敗談と意見を一方的に話していきますね(笑)

 

僕がミニ特化型で稼げなかった理由。

portrayal-89189_640

最初の方でも言いましたが、実際に僕は過去にミニ特化型ブログを
大量に量産する手法で稼ごうとチャレンジしたことがあります。

 

具体的にどんな感じで稼ごうと思ったかというと・・・

■月間検索ボリュームが10万回以上の複合キーワード
■同じキーワードで狙っているライバルが少ない
■記事数は10~15記事前後でOK!

 

具体的な数字は曖昧で詳しくは覚えていませんが、こんな感じの
テンプレートを参考にして1記事500文字~800文字程度でブログを
量産していました。

 

 

ですが、結果は失敗。
2週間で10ブログぐらい作成しましたが、どれも鳴かず飛ばずで
1日800PV以下のものがほとんどだった気がします。

 

 

 

完全に予想が外れてしまい、もう絶望しましたよ(笑)

始める前は、テンプレート化されたノウハウを発見して
『なにこれ?すげぇ簡単に稼げそうじゃん!!』なんて楽観的に
考えていたんですけど・・・

 

今になって考えてみると、『当時は僕は考えが甘いな。若かったな~』
なんて思うわけですよ。今も若いですけど(笑)

 

 

では、当時の僕はどうして失敗してしまったのでしょうか?

 

テンプレート通りにやって稼げるわけがないよね。

bank-note-209104_640

 

当時の僕がミニ特化型ブログで失敗してしまった理由。

 

 

それは・・・

 

楽に稼ぎたいと思い、まったく頭を使わずにテンプレート通りに
やってしまったからです。

 

 

どういうことかというと、ノウハウのテンプレートにある通りに、

『記事数は10~15記事で大丈夫』
『文字数も500文字~800文字で平気』
『ライバル数が少ないから労力が少なくて済む』

などと勝手に思ってしまっていたので、ろくにライバルサイトの
チェックもせずにブログを作成していました。

 

 

つまり、テンプレート通りにやっていれば稼げると勝手に
勘違いをして、思考停止していたんですよ。

 

 

でも、冷静に考えてみるとありえない点がいくつもあります。

例えば・・・

■なぜ、10~15記事で大丈夫なのか?
■なぜ、500文字~800文字で平気なのか?
■なにを根拠にして簡単に稼げるなんて思ったのか?

考えてみると変な点がたくさんあるんですよ。

 

 

 

普通に考えて、『記事数は10~15記事で大丈夫』や『文字数も
500文字~800文字で平気』なんてことは絶対にありえません。

 

結論を言うと、僕がミニ特化型ブログで失敗してしまった理由は
『思考停止して何も考えずに行動してしまったから』です。

 

 

では、最後に。
そんな過去の僕が稼げるようになるには何をするべきだったのか
答えを話していきます。

 

過去の僕がミニ特化型ブログで稼ぐには、どうすればいい?

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

 

答えは簡単です。

 

テンプレートに縛られずに『楽をしたい』という邪念を
捨てれば稼げていたでしょう。

 

 

どういうことかというと、
『記事数は10~15記事』や『文字数も500文字~800文字』で
大丈夫なんて根拠がないので、その意味不明な概念を捨てて
しっかりとライバルサイトをチェックして、

それを上回る記事数や文字数のサイトを作ればいいのです。

 

つまり、『ミニ特化型ブログ』も『特化型ブログ』も
関係ありません。

 

 

 

需要があるネタ・キーワードを探して、そこでのライバルを調べて
そのライバルに勝って上位表示する為には、

『何記事ぐらい必要なのか?』
『ライバルは何文字ぐらい書いてる?』
『そもそも、勝てるライバルなのか?』

ということを分析すれば、答えは見えてきます。

 

 

その結果として、ライバルがめちゃくちゃ弱かった場合に
『記事数は10~15記事でOK!』や『文字数も500文字~800文字でOK!』
みたいなミニ特化型ブログになるのであって、最初から必要な記事数や
文字数を判断することなんて誰にもできないんですよ。

 

 

 

もしかしたら、アフィリエイト最大の敵は『思考停止』なのかも
しれませんね(笑)

 

 

よろしければ、記事の下の方にメルマガ登録フォームがあるので
僕の記事を気に入って頂けたのなら、メルマガ登録もお願いします。

 

以上、特化型ブログとミニ特化型ブログって分ける必要ないよねwでした。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

たった3ヶ月で月収20万円を稼いだ
極秘ノウハウをこっそり教えます!

バナー

↓無料プレゼントはコチラから↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です