QuickAdsenseの文字化けを修正する裏ワザ!

 

 

どうも。
ビジネスニートのるびです!!

 

 

今回は、
自動でアドセンスを記事中に張り付けて
くれる便利なプラグイン「QuickAdsense」の
紹介と設定方法について詳しく解説して
いきますね。

 

QuickAdsenseって何?

 

通常、毎回自分で記事中にコードを貼り
付けなければいけないアドセンスですが、
このプラグインを導入することで自動で
その作業をやってくれます。

 

具体例としては、
自動で記事上や記事下にアドセンス広告を
表示させたり・・・

ボタン一つで記事中の好きな場所に広告を
表示させたり・・・

 

 

とにかく、すごい便利なので是非とも
導入しておいてください!!

 

QuickAdsenseが文字化けしちゃう!?

 

そんな便利なプラグイン「QuickAdsense」
なのですが、ちょっとしてバグが存在して
おり、文字を書くと文字化けしちゃうんですよ。

 

つまり、アドセンス広告の上に
「スポンサーリンク」などと書こうとすると
文字化けしてしまうんです。

 

 

 

まぁ、その解決策についても動画にて詳しく
解説していますので、しっかりと見て修正
してください!!

 

修正箇所

 

$cod = htmlentities(get_option(‘AdsCode’.$i));
↓↓↓

$cod = htmlentities(get_option(‘AdsCode’.$i));
$cod = htmlentities(get_option(‘AdsCode’.$i), ENT_QUOTES, ‘UTF-8’);

$cod = htmlentities(get_option(‘WidCode’.$i));
↓↓↓

$cod = htmlentities(get_option(‘WidCode’.$i));
$cod = htmlentities(get_option(‘WidCode’.$i), ENT_QUOTES, ‘UTF-8’);

たった3ヶ月で月収20万円を稼いだ
極秘ノウハウをこっそり教えます!

バナー

↓無料プレゼントはコチラから↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です